エアープロット 分解の仕組み

居室の窓ガラスに塗布するだけで、太陽光のエネルギーで花粉のようなアレルゲンや化学物質などを分解除去

01/

​エアープロット 分解の仕組み

エアープロット(AIRPLOT)はプラチナチタン触媒という触媒をお部屋の窓ガラスにコーティングして、太陽光のエネルギーで空気中の化学物質や有機化合物である花粉やウイルス、ダニのフンなどの有害物質を無害なH2OとCO2に分解して、空気中に戻して綺麗な空気環境をつくります。

​プラチナ触媒の特徴として、昼間のみならず夜間でもプラチナ触媒の効果で分解することが出来ます。

02/

​プラチナチタン触媒とは

プラチナチタン触媒はプラチナ(白金:Pt)と二酸化チタン(TiO2)で特許技術によって構成されている有機化合物を分解する出来る触媒です。
主な主触媒成分としてのプラチナはとても安定した金属でアクセサリーにはもちろん、化粧品にも使用されています。附属触媒二酸化チタンは、安定性が高い物質として食品添加物として歯磨き粉やガムなどにも利用されています。

03/

​プラチナチタン触媒の特徴

プラチナは自分自身は変化しないで他の物を反応させる不思議な力があり、これを「触媒効果」と呼んでいます。
現在、プラチナは車の排気ガスの浄化用として使用し、排気ガスの有害物質(NOx、CO、HC)を無害な物質(N2「窒素」、H2O「水」、CO2「二酸化炭素」)に浄化しており、浄化率は新品で90%と言われております。

弊社は、このプラチナを応用し、二酸化チタンと配合し、太陽光(紫外線)を当てることで効果の効率をさらに向上させ、花粉やウイルス、ダニのフンなどの有機化合物を分解して水や二酸化炭素に変えるほぼ半永久に触媒効果が働く特許技術が「プラチナチタン触媒」です。

(参照URL:https://www.jsrae.or.jp/annai/yougo/113.html