​エアープロット家庭用セット​

国土交通大臣認定居室専用品の姉妹品

​セルフ施工専用小容量セット

小セット.png

対象

新築住宅のシックハウス対策(ホルムアルデヒドHCHO、トルエン、キシレンなどVOC類の化学物質の分解除去)、花粉、アトピー性皮膚炎及び喘息の原因物質を分解除去、ハウスダスト、ウイルス、細菌、PM2.5、ニオイなど各有機有害物質の分解除去効能がある空気浄化専用製品です。

使用範囲:新築や中古の一般住宅や事務所の窓ガラスです。一般住宅の窓ガラスは全て塗布可能。

★★:型ガラスや曲面ガラスもつかえますが、

   すりガラスには使えません。

ガラス種類についてお気軽にお問い合わせください。

塗布基準:基本的に1g/1㎡の窓ガラス塗布可能。

     例:10gは10㎡窓ガラス施工可能。

直射日光について:エアープロットは太陽光のエネルギーにより、分解除去効果が働くため、できれば直射日光があてる窓ガラスを優先的にできるだけすべて施工することをすすめです。プラチナの効果で反射光や夜間でも分解効果が働きます。

 

施工順位:寝室>リビング>ダイニングの順次です。

     可能な範囲まですべての窓ガラスを施工する

     ことを進めです。

商品明細

         AIRPLOT ガラスコーティング剤本体

      容量10g、15g、30g

施工専用セット道具:

    1.AIRPLOT-GC(窓ガラス下地清掃専用洗剤)

      2.四角スポンジ

      3.二層丸スポンジ

      4.スクイージー

      5.ペーパータオル

      6.ふき取りクロス

​   7. シール

​   8.取り扱い説明書

  

エアープロット家庭用セットは一般家庭や事務所などで簡単に施工できるように開発されていたAIRPLOTガラスコーティングシリーズ商品です。取扱説明書及び施工道具付のエアープロット施工専用のセットです。

エアープロット技術およひ施工方法は日本特許と中国特許取得済み、窓ガラスの内側に施工することにより、シックハウスの原因物質(化学物質のホルムアルデヒドHCHOを分解)を国が定めている基準値(ホルムアルデヒドHCHO濃度をおおむね0.1㎎/㎥以下に保ちます。お昼の分解効果は約80%、夜は約30%となり、更に空気中のあらゆる有機化合(花粉、ハウスダスト、ダニの残骸及びフン、ウィルス、細菌、PM2.5)をH2OとCO2に分解し、空気を綺麗にすることができます。

 

エアープロット技術は居室のガラスに施工すると国土交通大臣認定居室になる認定効果が認められました。また認定効果により24時間換気についての規制も緩和されるため、空調費の削減が見込めます。特に一般施設、事務所においてエアープロットシステムは居室の換気量40減らすことができ、冷暖房電力費用が40%節約でき、省エネ効果があります。

窓ガラスに施工後汚れ防止効果もあり、窓ガラスの清掃が楽になります。定期的に水拭きだけでガラスが綺麗に保つことができ費用対効果が抜群です。

​エアープロットガラスコーティングの有効期限は5年間以上となりますが、実使用の施工実績は10年間を過ぎても効果が持続する。

施工手順:

  取り扱い施工マニュアル及び施工動画にご参照ください。​

有効期限: 

 未開封は1年間、開封後は6ヶ月です。

 開封後お早めに使いきってください。

​ 製造日付ボトル本体に記載。

保管:

 運送及び日常使用する場合は常温保存です。

 長期使用しない場合は冷蔵保存です。

 

施工後のメンテナンス:施工日より6ヵ月に1回(1年に2回程度)を目安に水拭きタオルを使用し、窓ガラス全体の汚れをふき取ってください。※オイルミスト(油)やホコリなどが付いた場合は早めに拭き取ってください。

施工後の注意事項

1.お手入れの際に市販の洗剤、ガラスクリーナーなどは使用しないでください。水拭きタオルではエアープロット(AIRPLOT)コーティングが取れる心配がございません。

2.エアープロット効果を出す為にガラスを太陽光に当たる必要があるので日中はシャッターやブランド等を開けるようにしてください。夜間は閉めて頂いて構いません。

3.エアープロット施工面を覆うもの(フイルムや断熱シートなど)はしないでください。

4.結露が続く場合は効果を出すために結露をふき取ってください。

5.無機化合物(黄砂、塩素、カルシウムなど)は分解できないため、表面に残る場合がありますが、速やかに水拭きタオルで拭き取ってください。

 

​追加情報:

2021年3月からエアープロット本体がリニューアルしましたので、液体の色はグレー色から乳白色に変わりますので、製品の効果効能及び取扱方法などは変わりません。