PM2.5から身を守る!

近年、中国から黄砂と共にやってくるPM2.5。
深刻な大気汚染として健康への影響が心配されています。
そこでPM2.5とは何なのか、健康にどんな影響を及ぼすのか、
そして、PM2.5の影響を防ぐためのお部屋でできる対策をご紹介します。

01/

PM2.5とは?

PM2.5とは、大気中に浮遊している直径2.5μm(マイクロメートル)
「1μm=1mm(ミリメートル)の1,000分の1」以下のとても小さな粒子です。
PMとは「Particulate Matter(粒子状物質)」の頭文字をとったもので、工場や自動車、船舶、航空機、タバコ、ストーブなどから排出された煤煙(ばいえん)、粉塵(ふんじん)、硫黄酸化物(SOx)などの大気汚染の原因となる物質のことです。

02/

健康にどんな影響があるの?

PM2.5は粒子の大きさが非常に小さいため、肺の奥深くまで入り込みやすく、喘息(ぜんそく)や気管支炎などの呼吸器系の病気を持つ人、
特に、お年寄りや子どもなどは影響を受けやすいと考えられています。
また、PM2.5の中にはホルムアルデヒド(HCHO)も含まれており、ガンの発生原因にもなるといわれています。
また、例年3月から5月にかけて濃度が上昇するする傾向が見られます。

03/

お部屋でできるPM2.5の対策方法とは?

一般的には不必要な外出は出来るだけ控えて、洗濯物を室内干しにし、換気や窓の開閉を必要最小限にすると言われています。
また、空気清浄機を使用し、掃除機をこまめにかける等も言われていますが、PM2.5は先述のように、非常に小さな粒子ですので、
空気清浄機などに取り付けてあるフィルターを通り抜けてしまいます。


では、部屋に侵入したPM2.5はどうしたらよいか…



エアープロットを窓ガラスにコーティングして、
PM2.5を分解して無害化する方法です!

04/

エアープロットの効果

エアープロットは排気ガスなどの有害物質(NOx、SO2)やシックハウスなどのPM2.5に含まれる有害物質を分解し、無害な物質(N2、H2O、CO2)に変えることができます。
このエアープロットを窓ガラスに塗ることで空気中のPM2.5の濃度を低減させることができます。

実際にPM2.5の大気汚染が深刻な中国にて実験を行いました。
2015年4月、中国の北京にて、窓ガラスにエアープロットをコーティングし、コーティング前とコーティング24時間後のPM2.5の濃度を測定した結果、PM2.5を84%除去が確認されました。