アトピー性皮膚炎 

~エアープロットで原因物質ダニのフンがなくなる~

アトピー性皮膚炎の大きな特徴は「強いかゆみ」と「治りにくい湿疹」です。

かゆいので皮膚をかくと、これがまた皮膚の炎症を悪化させて、さらにかゆみが強くなる。

という悪循環をしばしば繰り返します。

アトピー性皮膚炎の病気の原因ははっきりとはわかっていませんが、

ハウスダストやダニなどのアレルゲンに過敏に反応するアレルギー体質が原因と言われていましたが、

皮膚バリアの機能の低下も大きく関係していることがわかってきました。

しかし、室内のハウスダストはアトピー性皮膚炎を悪化させるものです。できるだけ減らす努力は必要です。

01/

アレルギーについて

倉敷市立児島病院の斎藤医院長によれば、アレルギーは過敏状態、人間にとって悪い反応、

免疫障害が強すぎて生態の障害を起こす程度になったもの。
人間は、外部から有害の刺激を受けると、その抗原を外に出そうとする、
無力化しようとする免疫反応があります。
その免疫反応が過剰反応するのが「アレルギー反応」です。

02/

アトピー性皮膚炎が増加した理由

人間が住みやすい、高断熱・高気密の家を追及してきました。
そして快適な住まいを造り、夏は冷房、冬は暖房を入れ、季節に関係ない過ごしやすい住環境を造りました。
しかし、その反面、カビやダニにとっても住みよい環境になってしまいました。
室内には有害物質が舞っており、この有害物質を鼻等から吸いこみます。
ダニのフン、ホコリ、ガビの胞子等抗原(原因物質)を吸入することで起こります。
特に痒みを伴い皮膚に症状が出たのが「アトピー性皮膚炎」です。

03/

エアープロットの効果

従来、原因物質のダニのフンやカビなど空気中に舞っているアトピー性皮膚炎の原因物質を取り除くことができませんでした。
何故なら、空気清浄機では、不織布がダニのフンより縫い目が大きくて原因物質は通り抜けてしまいます。
しかし、「エアープロット」は原子単位(半径0.1mm)で原因物質を分解し、水と二酸化炭素にすることができます。
エアープロットを窓ガラスに塗布すれば原因物質が無くなり、原因物質がなくなった結果
1ヶ月でアトピー性皮膚炎の痒みがなくなり、その後3ヶ月から4ヶ月で普通の肌になります!

アトピー性皮膚炎1.jpeg

新潟県の工務店社長の体験談

子供の時からアトピー性皮膚炎で困っていました。

仕事は大工をしています。仕事柄、お施主様といろいろな話が出ます。

私と同じでアレルギーで困っているお施主様が大勢いらしゃいます。

自分がアトピー性皮膚炎で長年困っており、

アレルギーに効くと言う建材メーカーの材料は全部試しています。

今回ゼンワールドから宣伝が来ました。

何時もの通り効かないと思いましたが念の為写真を撮りました。

アトピー性皮膚炎2.jpeg

施工後6ヶ月で完全に肌が正常化

信じられないことが起きました。
1ヶ月で痒みがウソのようになくなり、
その後4ヶ月で肌がきれいになってきて、6ヶ月で左の肌に治りました!!
アトピー性皮膚炎で困っている全国のお施主様にオススメします。
本当に窓ガラスに「エアープロット」を塗るだけで良くなります。

原因がなくなれば自然に皮膚はよくなります。

 

エアープロットがダニのフンを分解する様子

では、エアープロットでダニのフンが分解されるのか実験し、
電子顕微鏡の写真を撮影しました。
写真は、エアープロットコーティング前とコーティング12時間後の写真で比較してみます。
ダニのフンが分解され、形がバラバラになっている様子が分かります。

ダニのフン分解前.png

ダニのフン

分解前

(電子顕微鏡2,000倍)

ダニのフン12時間後.png

ダニのフン

分解開始12時間後

(電子顕微鏡2,000倍)