​エアープロットNセット​

​エアープロットシステム 国土交通大臣認定居室専用品

国土交通省大臣認定データ集

 

シックハウス症候群の原因物質となるホルムアルデヒド(HCHO)濃度をおおよそ基準値以下0.1mg/㎥に低減することができる居室。

エアープロットNセットは日本建築基準法第68条の26第1項(同法第88条第1項において準用する場合を含む)の規定に基づき、同法施行令第20条の9の規定に適合するものであることを認めるエアープロットシステムのシックハウス対策専用製品です。

エアープロット技術およひ施工方法は日本特許と中国特許取得済み、窓ガラスの内側に塗布することにより、シックハウスの原因物質(化学物質のホルムアルデヒドHCHOを分解)を国が定めている基準値(ホルムアルデヒドHCHO濃度をおおむね0.1㎎/㎥以下に保ちます。

 

国土交通大臣の認定を取得しており、その性能は国から5年間保証されております。また認定により24時間換気についての規制も緩和されるため、空調費の削減が見込めます。エアープロットシステムは居室の換気量を40%減らすことができ、冷暖房電力費用が40%節約出来ます。

 

対象:新築の住宅及び新築の施設・事務所​​のシックハウス対策

保証期間:5年間(施工者資格者による責任施工が必要)

保証内容:室内のホルムアルデヒド濃度をおおむね0.1㎎/㎥以下に保つ

​メンテナンス:施工日より6ヵ月に1回(1年に2回程度)を目安に水拭きタオルを使用し、窓ガラス全体の汚れをふき取ってください。

水拭きタオルの作成方法をご参考下さい。→

​※オイルミスト(油)やホコリなどが付いた場合は早めに拭き取ってください。

 

施工後の注意事項

1.お手入れの際に市販の洗剤、ガラスクリーナーなどは使用しないでください。水拭きタオルではエアープロット(AIRPLOT)コーティングが取れる心配がございません。

2.エアープロット効果を出す為にガラスを太陽光に当たる必要があるので日中はシャッターやブランド等を開けるようにしてください。夜間は閉めて頂いて構いません。

3.エアープロット施工面を覆うもの(フイルムや断熱シートなど)はしないでください。

4.結露が続く場合は効果を出すために結露をふき取ってください。

5.無機化合物(黄砂、塩素、カルシウムなど)は分解できないため、表面に残る場合がありますが、速やかに水拭きタオルで拭き取ってください。